くるまやカーズのロゴ



2007.12.27
『ことし最後の...』
 ことし最期の納車はたぶんこのデミオになるでしょう。 24日にご契約いただき昨日検査(予備検査)合格しました。 あとは車庫証明さえあれば年内納車。。。かも!?
 通常なら整備→車検の流れなのですが期日が迫っているため車検取ってから整備を進めています。 お客様手配のスタッドレスタイヤに交換して前日手配してある交換部品を取り替えてナンバー取得して終了です。 ん〜・・・間に合いそう!

 「整備せずに車検って通るの?」ってココで疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが車検は取得時の状態が適合か否かを確認するもので次の車検までの車輌状態をお上が認定するものではありません。 極端な話、ブレーキパッドの残量が0.5mmでも検査時にブレーキが効いていれば合格はできます・・・でも、次の車検までは持たんわなぁ〜。。。
 消耗品やメーカーから推奨されている交換部品は車検を目安として交換するのが良いでしょう。ただオーナー様が車検に関係なく日々気を使ってあげてほしいところでもあります。
 転ばぬ先の杖・・・転んでから立ち上がるのは余分な労力を要します。 こと車では財布を直撃しますから!!

 ことしも残すところあとわずか!・・・ がんばってラストスパートなのさ!!
2007.12.20
『事故』
 え〜っと・・・「事故には気をつけましょう」と言ってる本人がやっちゃいました。 大阪市内某所で横から原チャリが飛び出してきて ゴンッ☆
 ま、多くは語りませんが気をつけましょうね! それとヤったヤラレた言い合ったところで事務的に保険会社が過失割合決めちゃいますから。。。 さてわたしの場合はどうなることやら。。

 いずれにしても事故して得することはありません。 金銭的に過失割合分は負担になります(相手の被害分も)。そしてなによりも精神衛生上良いことではありません。
 ジムで泳いでいても撃たれるし道を歩いていても刺される世の中です。 「こんなもんで済んでよかった」と自身に言い聞かせ傷ついた愛機をボケーッと眺めます。

 参考までにこの程度では"修復歴有"にはなりませんが骨格部分(フレーム,インナーパネル等...)に損傷が及ぶと世間で言う"事故車"です。 

 今後また折をみてそのあたりをここで書いてみたいと思います。
2007.12.11
『いくか、ひくか。。』
 うちの営業車はゴルフVワゴンです。 普段から気になったところは整備してあるので快調といえば快調です。 先月も何もせずに車検合格!(^^)v
 ま、合格って言ってもなにもしてないのは少々気が引けるなぁっと思っていたのとボチボチフロントのブレーキローターがヤバいので年末に向けて交換することに。。。 で、あす部品が来るので下準備がてら軽い点検を・・・と! リフトに乗っけてみる。

 ひととおり軽く底から覗いてみる。 エンジンから軽いオイル滲みはあるもののしたたり落ちるほどではないし十分正常な範囲内。 排気漏れも液体漏れもない。 実に良好な状態である。
 さらに基本的な定期点検と同じようにブレーキの点検もする。 リアはドラムなので外からは見えない・・・まずは左側をとホイールはずしてチョチョイとお掃除。 たっぷり溜まったダストにあきれつつもさっさと終了。 次は右だよぉ〜と同じ手順で作業に挑むと・・・ガ〜ン!!  シューが割れてる(涙) おまけにシリンダーからも軽いにじみが。。。

 ま、別状ないと言えばそれまでですが見ちゃったものはしょうがない。 シューは在庫があったので先程組み付けた左をまたばらして新しいシューに(片側だけ交換する人いないでしょ!?) 右はシリンダー入庫次第作業に取り掛かることにしよう。
 もしかしてフロントもピストンブーツからブレーキフルード漏れてたりして・・・ ふとマイナス思考に陥ってしまいます(^_^;)  ま、たぶん大丈夫ですよ・・・だってブレーキフルード減ってないもん。。
 きょうはわたしが修理代車使わせていただきます。。。


 みなさん愛車チェックしてますかぁ!?  でもなんでシューが割れたんだろう???
2007.12.08
『終盤キャンペーン』
 くるまやCarsでは歳末キャンペーン開催中です。 在庫車の大幅PRICEダウン! その他オイルや車検代行もお値打ちプライスなのでいまがチャンスかもしれません。 これを機会にきちんとメンテナンスしてくださいね。 冬用スタッドレスタイヤも持込交換OK!なのでおまかせください(^^)v
 なにかと車で移動が多くなる年末年始・・・出先でのトラブルは避けたいですしねぇ〜

 ・・・と、きょうは珍しくキャンペーンの告知と宣伝からしてみました(笑)

 さて、新しい年を迎えるにあたりいろいろと注意してほしいこともあります。
 まずは冷却水(LLC クーラント液)とベルト&バッテリー。 何年も使いっぱなしの冷却水は能力低下だけでなくエンジン内部の錆を発生させます。 その錆粉がウォータポンプやラジエターを少しずつ虫食み。。。 LLCは凍らせないためだけじゃありません。
 そしてベルトとバッテリー! ベルトは老化すると硬くなります。さらに寒い時に硬くなります。 硬くなって一旦滑り出すとくせがついてどんどん滑るようになっていきます・・・やがて冷却水が循環しなくなってオーバーヒート! 発電しなくなったりと・・・突然エンコです(T_T) 切れなくても機能しなくなるので要チェックですぞ。。
 バッテリーは寒さによる電圧低下。 キーを捻ってもカチィカカカ。。。 ベルト・バッテリーの不調は「昨日まではなんにもなかったのにぃ〜」ってことばかりです。

 洗車のついでにちょっとボンネット開いてみてください。 くるまから小さなシグナルを発信しているかもしれませんよ! ベルトのヒビや色のついた液体(それはクーラント液)やプラグコードの色ヤケなど見ればわかる信号もいろいろあります。 ウォッシャー液やワイパーゴム(ブレード)の交換などもオーナーさん自身でチョチョイっとできることです。 かわいい愛車も機械です・・・根性論で走り続けることは決してできませんから。 機械モンは気合だけでは正月は越せません・・・オーナーさんが優しくメンテナンスしてあげてくださいね。

 きょうの画像は事故から修復中のベンツAクラス。 内装もフロントガラスもすべて取り外しての作業です。 はっきりいって大手術です。 普段クルマを運転しない方やご年配の方も多数公道に登場する年末年始・・・くれぐれも事故にはご用心ください。
 万一、事故に遭ったらたとえ元旦であってもお電話ください。 代車ご用意してお待ちしています。
2007.11.27
『きょうも...』
 きょうもバンパーはずしています(泣) なぜかって言うとヘッドランプユニットをはずす為。 とにかくプントでは多いランプユニットの水滴。 バンパーはずすのもかったるいんですけど・・・水がユニット内に浸入するってのもなんだかねぇ〜。。。 このあたりをもうちょっとがんばってもらうと『輸入車は潰れる』ってイメージが解消されると思うのですが!

 で、ほかにいろいろ不平を言わせてもらうとオイルドレン。 イタ車や仏車にたまにあるヘックス(ヘキサゴン)タイプ・・・工具のアクセスも悪くないのでお願いですから普通の6角ボルトにしてもらえませんかねぇ〜。。 そして誰がやったか知らないけど規定トルク無視して締め上げるのは止めて下さい。 はずすのに往生しまっせぇ〜!・・・チッチィキチィ〜(笑)
 おかげでオーバ−サイズトルクス叩き込んで無理やり回さざる得ませんでした。 そして写真のように穴がボロボロになり不要な出費発生です(涙) ちなみにこの車に関してはホイールボルトもインパクトではずれませんでした(涙×2)。
 これからオイルエレメントを交換するのですがこんな調子ならエレメントも串刺しの刑でしょうね(くすん...)

 ま、納車点検ですからサービスの一環です。 "キッチリ""アッサリ"が好ましいのですが今後のこともあるので換えるべきものは換えてきちんと対処しましょう。 
2007.11.21
『なにをしてるの?』
 なにをしているのでしょうか? 鈑金屋さんをはじめたわけではありませんがなぜかバンパーをはずしています(謎)
 いずれにしても粛々ときょうのノルマをこなしていきます。 あれやこれやと11月も終わろうとしています。 で、12月はとっとと走り抜けてしまうのでしょう。。。
 年末に向けてなんとなく慌しくはなってきていますがまだまだ景気は良くないようです・・・うちは仕事があるだけ少しはマシか!?

 これから大阪市内まで出動です・・・ついでに明日も大阪へ所用で出かけます。 いまはカラダひとつで同時に3台掛け持ちという異常事態です。 ヒマなときは思いっきりカラダ空いてるんですがね(苦笑) どうでもいいことですがカラダが忙しくなると比例して電話が多くなります。 とくに業者さんからの電話本数が増えてます。 もともと業販畑出身なので"事務所は携帯電話"という習性がカラダに染み付いているのですが店を構えてからというもの作業中はそちらに脳が傾いているので「なんだかなぁ〜」ってところです。

 今年は11月半ばにして寒さが身に凍みます。 日も暮れたことだし次の車の元へ向かわなければ! みなさんもどうかお体に気をつけて。。。 では行ってきますわ(^^)
 
2007.11.13
『結果発表!』
 先日のEUROCUPでは見事にマシン潰しました・・・ま、こんなもんです(泣笑い) 原因はまだわかりませんがとにかくエンジン内部です。 一見すると芳しい状況ではありませんがまたやり直しです。 
 なんで草レースなんて!? 達成、征服、欲望、名誉??・・・どれもピタリと当てはまる言葉はありません。 でもどんな趣味でも一筋縄でいかないところが醍醐味でもあります。 たとえばスキーなら板は折れるし釣りを趣味にするなら糸は絡まることだってあります。 そんなイラつくことがイヤならやらなきゃいいだけなのですが。。。 メゲずにがんばり克服することや上を目指すことに人はある種の衝動を覚えるようです。

 もう今年の参戦予定はありません。 来年こそは・・・

 で、きょうの画像は車載ビデオからのスナップショットです。 今回はミニ(mini)だけでなくEUROリトルカーとの混走です。 フィアットやアウトビアンキ、プジョー、オペルなども元気に走り回っています。 他のカテゴリーではポルシェやBMW、ロータス系もたくさん走っていました。

 どんなクルマでも参加できる草レースはあります。 みなさんもどぉ〜ですかぁ!?
2007.11.07
『戦いのとき』
 タイトルほど仰々しいものではありません。 今度の日曜日に開催されるEUROCUP2007に当店の『遊撃4号』で挑みます。 この店をするまでは結構活発に参加していたのですがチャンピオンレースとしては最終戦となる今回が今年の初参加となってしまいました。 ま、他人様の迷惑にならないようコースの端をチマチマ走っていることでしょう。 レースといっても走行会で順位をつけるようなものです。 安全かつ楽しくがどこの草レースでもモットーのようです。

 お天気良ければいいのになぁ〜・・・などと緊張感がないことを考えれるのも気楽な証拠か!?(...いや、勝ち目がない)
 たまにはレーサー気取りも楽しいものです。 もちろんどんなに速く走ってもレーシングチームからお呼びがかかる年齢ではありません(笑) ただ、くるまのことを知り自分なりに研究することも仕事のちょっぴりとした糧になるかも・・・と
 家族には「アホか! テメェ〜の道楽だろう」と相手にもしてもらえません(泣) ま、コツコツ細く長く楽しんでいこうと思ってます。 クルマ業に携わっていてもこんなものです。


 さて、エンジンはまだ載ってないけど・・・間に合うかな??


 結果は後日にまたココで!
2007.11.05
『運命』
 いかに有能な工房から生まれ出たものでもいつかはその姿を消す時が来ます。 "Peugeot205CTI"・・・小型でありながらもその優美な姿はピニンファリーナ製。 電動幌を備えつつも1トンを切る車重。 1.9リットルのハイパワーユニットをしなやかな猫足でがっちり捉え軽快かつ機敏な走りは当時多くのマニアの心を離さなかった名車ではあるのだが。。。
 ただ車であるが故、天命を全うする時がやってきました。 当初バッテリー上がりとだけ言われうちにやってきたのですが燃料ポンプ不動という重篤であることが判明。 ポンプは何とか他車からの流用加工で生き返ったのですが動かしてみるとエアコンはダメだわオルタネーターチャージしないわ・・・とりあえず洗車でもと水をかけるとフロア内に水が浸入のためついに復旧断念しました。 もう少し売価があれば復活も有り得たのですが他にリアスクリーンやバッテリーなんかを交換しているとずいぶんな金額になっちゃうしねぇ〜〜泣...
 
 今年の冬は幌を全開にして外套の襟を立てて吹き荒ぶ寒風の街中を颯爽と走り抜ける姿をイメージしていたのですが。。。 来週には解体業者からのお迎えがやってきます。 小汚いピットの中で最期の雄姿です。

 合掌  
2007.10.26
『モノのアレコレ。。』
 形あるものはいつか潰れるものではあるのだが・・・エクステンションバー潰れました。 プントの整備中にポッキリと! オルタネーターを留めているボルトがあんなに硬く締まっているなんて。 ま、永久保証品なのでどおってことないし、ボルトが捻じ切れることを思えばマシだけどね!
 さて、そのプントであるが整備性がよろしくない。 ステーの裏のボルト外さなきゃ張りを調整できんわ見えないところへ工具をアクセスさせなきゃイカンわ。。。 欧州車はどうもその辺のところを考えてくれていない・・・そういえばプジョーのタイミングベルトなんかもややこしかったっけ!?
 エンジンのパッケージなんかも実におおらか! ボンネット開けると国産車に比べて比較的緩めの車が多い。 で、工具を入れ易いかと思うとそうでもない(笑)
 国産車ならたとえ入れにくくてもサービスホールが開けてあったり2〜3個部品外せばアクセスできたりするのですが。。 ま、パッケージに優れる国産車は開いた隙間を上手に使って室内空間を広く取る努力も怠りませんから逆に外観がちょっと。。 コンパクトカーでもミニバンみたいになっちゃうのはこの辺に起因するのかもね! 軽自動車なんてエンジンは"前"にあるのではなく"足元"と言っても過言ではない。 人それぞれ感性は千差万別ですけど。

 モノというのは作り手によって用途は同じでもまったく違った面を見せるものです。 先の人気の工具Snap-onだってちゃんと天命を全うするときがやってきます。
 どんなものであれモノというものは各メーカーで一長一短はあるものです。 でも使用することにさほど違いがないのなら好きなものをチョイスしましょう。 見てくれだけでもいいじゃないですか!・・・車のように世間に露出するものであれば(そう違いがないのなら)好きなモノがおすすめです。 輸入車は潰れるなんて言われますがきちんと整備すれば長持ちしますし形はやっぱりいいですねぇ。。。 日本の気候は厳しいし交通事情も違うけど何万人の従業員を抱え何十億円の投資をして開発されたくるま達です。 得て不得手を理解してあげて上手に付き合ってあげてください。  好きな車が元気に走っていると乗っているほうも気分が乗ってきますしね。。。

 あんまり気分が乗りすぎて事故しないように・・・スピードは控え目に!!
2007.10.18
『販売する。。。』
 個人売買(ネットオークションとか...)とくるま屋さんの違いってなんでしょう? 以前ココでも取り上げたのですが良い材料が入庫したので。。。

 今回入庫した"フィアットパンダ1000Sieスーパー"なる車輌は伊太車代表の一角らしい秀逸なデザインと走りも持ちあわすモデルです。 いまでも多くのマニアを擁しつつ新たなるオーナー予備軍を抱えるひとつの道標となる車です。 いつまでも色褪せない人気の秘密は国民性から由来する元気さなのでしょうかねぇ??

 さて、うちにやってきた大熊ですがこちらのほうは外装色が"赤"ということもあり色褪せてしまってます。 もともとアセ易い色なのですがイタ車ゆえになおのことです。 出生地であるイタリアなどではこんなワビサビ(笑)の状態でも元気に街中を走り回っているのですが日本で中古車として販売するとなるとそうはいきません。

 ・・・ここが違いです。

 今回は思い切って全塗装することにしました。 必要なところに手を施し乗ることに十分なコンディションにすることがお仕事なのですから。
 悲しいことですが今となってはこの手の車を新車で購入することは不可能です。 そして市場に流通している車は前オーナーから寵愛されなくなったモノ達です。 それを新しいオーナーに嫁がせるのが仕事です。 別にぼったくるつもりはありませんから値段に囚われず長い目で電卓叩いてみて下さいね!
 ほんの数年かもしれませんがあなたと人生を共にするくるま達です。 ガタガタボロボロでもそのくるまの雰囲気くらいは味わえるかもしれません。 でもでも・・・
 アナタが最期のオーナーにならないように。 車の歴史は人類が作り出した遺産の積み重ねなんですから!

 くるまやCarsへぜひお立ち寄りください←また宣伝かよ(笑)
2007.10.11
『買い取り。。。』
 トーラスワゴンが売れました・・・プントも売れました。 在庫車が5台+プジョー(昨日書いた不動のライオン)という超〜やばい状況です(汗)

 。。。というわけで、買い取りキャンペーン続行中です。 詳しくはココからどうぞm(__)m

 そういえば段付きアルファを来月取りにいくそうです・・・ずいぶん他人まかせ的な書き方ですが勝手に話がすすんでなぜかうちに入庫するそうです・・・ライオンに続き不動の蛇がやってくる! なんかジャンクヤードになってきたなぁ。。。(涙)
 おこすの面倒くさいのでこちらは鼻から部品取りコーナーです。 ほしいのあればメールででも問い合わせてください。 1点づつパーツリスト作るもの面倒なので!

 あ!ちなみに不動のライオンは燃料ポンプがダメでした。 超高額パーツなのとガソリン臭で吐きそうになりました。 いまならこちらも部品取りで処分しますよ!・・・ガソリン30リッターは入ってたのでそれだけでもずいぶんお徳かと。。。 来月からガソリン代がまた値上げするそうです。 清貧なくるま好きにも厳しい秋が訪れるのか。。。
2007.10.10
『おつきあい。。。』
 名車と呼ばれるものも数あれど名車と呼ばれなかった名車も数あります。 軽量ボディーに1.9LITERエンジンというアンバランス・・・しかし"猫足"と誉れ高い秀逸なアシが至上の喜びをあなたに与えてくれる・・・はずだったのですがいかんせんオープンゆえにボディー剛性がちょっと(汗) やっぱりこの辺が市場での人気が今ひとつの理由なのか!? わたし的には名車なんですけどねぇ。。

 プジョー(Peugeot)205CTI
 いや(汗)・・・決して悪い車ではないんですよ! むしろ素敵なクルマです。 ハイパワーユニットにピニンファリーナデザインの洒落たフレンチカブリオレ! ランバーサポートも張り出し、そのアシとともにスポーツを意識させるのですが悲しいかなオートマ・・・おまけにオーバースペックとも思えるほど標準でぶっ太いホイールになぜか小型車としては過剰な電動開閉式オープンシステム。。。
 すこ〜し不揃いな条件が被さったかな!? ま、店頭に置いてもまず売れない車です。

 で、なぜこんなクルマが入庫したかというと某業者様の押し売り(笑)  なんでも前オーナーに寵愛されなくなってすでに3年・・・ついにエンジンも始動しなくなりバッテリーをつなぐもあえなく不発。ついに保管場所に事欠き"放出決定"となったらしいです。 依頼を受けた業者が転売先に窮し半ば押し付け気味にうちに白羽の矢が。。。  ずいぶん抵抗したのですが業者同士横の付き合いもあるわけで(汗)

 ま、だいたいの原因を究明できたからちょこちょこ治して安価で市場に放流しよう! 元気になればこれはこれでずいぶん楽しい車なのだから!!
2007.10.06
『Welcome!!』
 世の中にPC(パソコン)が氾濫しIT(インフォメーションテクノロジー)が整備され10年が過ぎようとしています。  わたしのようなごく一般的な"おっさん"でも「なんとか使えるな」レベルで日常あらゆるところで利用しています。。
 たとえば株など投資関連では怪しい目をした人々たむろってる証券会社の窓口に出向くか一か八かの電話注文でしたがOLさんや忙しいビジネスマンでもPCや携帯電話を通じてチョチョイと注文出せる世の中です。 ITによって市場の透明性が広く浸透し、多くの人々が参加できるよう整備された良い例のひとつでしょう。

 車の世界でも雑誌等の媒体を購入した人のみに提供できた情報がポータルサイトやバナー広告を通して無料でバラ撒かれるようになりましたし、それ以上の情報を検索することも容易です。 最近は度が越して情報量が多すぎてうんざりすることもしばしですが(笑)
 で、なにかと良いことづくしのネット事情ですがモニターを通して見る情報だけでは掴みきれない商品やサービスもあります。 それが中古自動車や絵画・骨董品等の動産や不動産のような商品達や各種のサービスです。
 これらの商品群はさすがに現物見なきワカらない・・・病院やマッサージなどのサービスも評判だけなら調べれても自分にしっくり来るものなのかは実際に受けてみないとワカらない。。。

人間の感覚は電気仕掛けの演算だけでは満たされないんです。

 ところがその人間がITに侵されて感覚が鈍ってきているようです。 カタログと評判で購入してみたものの自分にしっくり来ない。。。 使ってみたらまったく使えない。。。 最悪なのはあわないことすらわからない! さらにお店に入れないし店員さんと会話が出来ない。 自分で調べることは出来ても店側から発信される会話による情報を整理・処理できない。

 絵画は米粒ほどでも傷があるとガタっと評価が落ちる・・・でもその絵から受けるものは変わらない。 中古車なら「走行距離が短いからこの車はGOOD!」と評価される・・・でも走行距離が多くても手の施された良いくるまは結構たくさんある。 土地でいうと「面積も広く、日当たり良好、駅近し」は好物件・・・でも住んでみたら近くの川から異臭がしたり近隣が騒がしかったり。。。

 必要とするものを買うという行為そのものは"必然"です。 でも多彩な商品群の中から選択する行為はある種の楽しい行為であるはずです。  基本に戻って手にとって触って感触を確かめてみませんか?

 もし気になるくるまがなくてもふら〜っと遊びに来てください。 選び抜いたくるまをご用意していますのでもしかしたらフラ〜っと買っちゃうかもしれませんよ(笑)
 
2007.09.26
『既得権益!?』
 タイトルほどのたいした話じゃございませんがいろんな物事をこなしていく・・・しいては生きていくには他人様(よそさま)のチカラが必要です。 このような書き方をすると権益自体が『悪(あく)』のように聞こえますが社会を形成する上ではもちろん必要なことです。
 あまり多くの人を介さない"直販""直売""ネット通販""ダイレクトショッピング"。。。 名前は変われど仲介業者や卸業を飛ばし生産者と消費者を直接結ぶある意味すばらしいシステムです(中間に利を落とさないため)。 しかしこれも限度を過ぎると雇用不足から格差を生み社会を地に貶めます。
 なんでも出来る人はどうやったって生きて行けますが専門馬鹿もいれば不器用な生き方しかできない人も大勢います。 正しい社会を形成するために皆がハッピーな職に就けることが良いのではないでしょうか。 そのための権益も必要でしょうが。。。
 さて、自動車の世界でも既得権益みたいなものは当然あります。 ナンバープレートは認められた者しか作ることは出来ませんし、適当にエンジンとボディーくっつけて自動車メーカーを名乗ることもできません。 秩序を守り安全を確保するためには当然のことです。

 ほかにも小さなところでへぇ〜って思った権益があります。 それはタイヤです。 昨今ネットオークションなどで激安タイヤが数多く出品されていますが意外と持ち込みタイヤを交換してくれるところがないそうです。 ディーラーさんやタイヤ屋さんでも持ち込み不可のところが多いらしく想定外に持ち込みタイヤの交換依頼が多いです。 結構開けたような自動車業界でもこんな風習が残っているんですね。
 ある人に言わすとファミレスでコーヒー1杯頼んでホカ弁食べ始めるような行為だそうです(!?)・・・さすがにこんなことされたらたまんないですけどね!(笑)

 節度とバランス感覚を持って楽しい自動車生活を!!
2007.09.25
『秋の訪れ』
 朝夕ともすっかり涼しくなりました。。 日が暮れるのも早くなりお店の看板のタイマーもちょっぴり早めに点灯するようにしました。 あいかわずクルマは少ないですが特色あるクルマたちがポツポツと入庫しています。
 ゆったりとした季節はやがて年末の喧騒の中にうずもれてしまいますがその時々を楽しんで生活してみるのには良い季節です。。。 おいしいモノ食べてますかぁ!?(笑)

 さて、前回の続きで熱狂的中古車信奉者のお話です。
 ご存知の方には当たり前ですが中古車購入には大きく分けて3つのパターンがあります。 まず、最初のひとつはどうでもいい人。とにかく金額至上で車検まで乗れればいいから!って方です。
 そしてひとつは『新車は高いから中古車で。。。』というパターン。 新車で買って5年乗るのと2年落ちの中古車買って3年乗るというパターン。 このパターンの人はあくまでも実用として使用しおサイフ的に有利であるという考え方の人が多いようです。 5年サイクルで買い替えるよりかいろんなクルマに乗れるのがメリットです。 もちろん売却時には同じ5年落ちなので下取金額もそうそう差が出ませんし総購入価格からの下落率で言えば小額であることがほとんどです。
 もうひとつは『いまはもう買えないから中古車で』というパターン。 『あの頃は乗れなかったけどいまなら。。。』とか『もうとっくに新車なんてないけど○▲×■に乗りたい』という方たちです。 このような方たちが狙う旧車や人気モデルは買ってもほとんど値落ちせず逆に値上がっちゃうなんてことも。。。 これらのモデルはわれわれが参加する業者オークションでも触手が高く当時の新車価格を越えるモデルもチラホラと。。。
 なにも昭和の車だけが高いわけではありません。先日もR32GT-R(BNR32)が500万円以上で落札されたり、W124型ベンツが270万円で落札されたりと"ネオクラ"ブームがクルマ業界にも押し寄せています。
 いずれの方も中古車を選ぶ方は趣味性や好みがはっきりしている方が大半です。 外観等はあまり重視せず機能と内装を厳しくチェック! 実動するのは当たり前でひとりひとりが持つそのクルマに対するイメージがはっきりしています。 小型ハッチバックを買いに行ったらなぜかミニバン買ってましたなんていう新車族とは大違いです。
 そして中古車は千差万別! 新車のように"タイプを決めて"→"色を決めて"...と性格診断のようなピラミッド型では探せません。 自分で決めた条件をちょっと妥協したら思わぬ掘り出し物に巡り会ったり探しているうちに一生モノに出会ったりと、、、 探す時から楽しくて、好みのクルマを買ってからはもっと楽しくて... しかも金銭的にはあまり償却がなくて!

 中古車の魅力はもっとたくさんありますがこれ以上書くとキリがないので今回はこの辺で!
 秋の夜長 たまには中古車情報誌でもペラペラめくってみてください・・・魅力的なクルマがあなたを待ってますよ!
2007.09.06
『緊急、火急。。。』
 お店(おみせ)存続のピンチです。 正直言うとくるまが売れてます。 当然そんなことが永遠に続くとは思わないのですがとにかく在庫車がありません。 モノを売る商売をしててモノがないことは致命的です。

 そこで『緊急買取キャンペーン』を実施しました。 期間中3万円分のVISA商品券を進呈することにしました。 うち好みのナイスなおクルマをぜひこの機会に当店へご売却ください。 うち好みじゃなくてもキャンペーン適用されますのでとにかくクルマを売ってください。

 くるまがほし〜ぃの!☆(笑)

 で、最近の動向といえば26ヶ月連続新車販売台数は減少しているそうです。 景気が悪いことが影響しているのでしょうか「買い替えなんてもったいない」とか「お隣が乗り替えたらうちも。。。」なんて方が増えているようです。 なんでも20才台の方の貯蓄も増えているそうで。。。 やはり先行きが不透明な昨今頼りになるのはおカネ=貯蓄ということなのでしょうか??
 いずれにしても新車が売れなければ中古車も市場に流通せず、中古車市場に魅力あるタマ数が減るのは当然のことです。 いまの新車は確かにすばらしい面を多く持ちあわせていますが"ECO""低燃費""広い居住空間"ばかりが売り文句で"走り"を意識したモデルはほぼ皆無です。 これでは生粋の自動車マニアの欲は満たされません。
 そこで『魅力あるクルマを。。。』と中古車をお求めになる方も結構いらっしゃるわけで。。。

 売れないと叫び続けている自動車業界ではありますが熱狂的中古車信奉者も大勢いらっしゃいます。 この信奉者達の計算に裏付けられたからくりとその購入術とは。。。 これは次回のお楽しみで(笑)

 ま、とにかく・・・くるまがほし〜ぃの!☆
2007.09.05
『さてさて。。。』
 いよいよ事実上後半となる9月を迎えました。 まだまだ蒸し暑い日もありますが夜になるとひんやり・・・秋はそこまで来ているようです。 食欲、読書、スポーツとなにかと"秋(あき)"の前には形容詞っぽい意味の言葉がつきます。 それほど心地よく安らぐ季節なのでしょう。 夏と違いおいしいモノを求めたりや秋冬物の服飾を物色するためプチ外出には最高の季節ではないでしょうか!? アウトレットショッピングモールや隠れ家的なうまいもん処があなたを待っているはず!
 パリッと洗車した愛車でオシャレに郊外を探索しましょう。 新たなる発見がきっとあるでしょう。

 で、逆に商売的には閑散期でもあります。 年末商戦に向けて多彩な準備をしたいところではありますが準備段階でそのままコケそうな景気低迷具合です(^_^;)
 がんばろう!・・・日本の自営業者たちよ!!(笑)

 う〜ん・・・書くことないけど、とりあえず9月ってことで。。。
 ※写真は『ヒルマンミンクス』・・・昔、買い取ったクルマ
2007.08.21
『車検』
 8月は暇なせいかこうやってホームページを更新する時間もたっぷりある・・・業績的にはあまり好ましいことではないのだが!(苦笑)
 さて、きょうは車検ネタです。 お上の許可を得てクルマを運行するためには1年もしくは2年毎に必ず受けなければならないものです。 この車検というものは一般の方の捉え方が様々なようで「これを機会にクルマをオールリフレッシュ!」と思っている方もいれば「保険と税金を強制的に徴収するための儀式」と感じている方もいるようです。
 本来は法律(道路運送車両法等)で有効期限を決められた車検満了日を更新するためのものです。 また更新するためにその車両が基準にあっているかや自賠責保険(共済)に加入しているかなどを検査員が確認することを総じて車検(継続車検)といっているようです。
 さて、車検とは元来"使用者"がするものです。 ここでいう"使用者"とは車検証上に記載されている"使用者"です。 決して『車検工場を儲けさすため』とか『ユーザーに無用な負担』ではありません・・・なので「そんなカネもったいない!」という方は基本に戻ってご自身で車検に行かれることをお勧めします。
 そんな難しいことではありません。 所定の書類や税金を用意し、最寄の陸運事務所に予約をして検査を受ける→合格したら新しい車検証を受け取る(車検満了日の更新)だけです。 ただ、実際はブレーキの状態を確認したりオイル等の漏れを修理したりとなにかと下回りの項目も多くジャッキアップすることが困難な方には少々ハードルが高いことであるのも事実です。
 そこである程度設備が整ったところがユーザー(使用者)の車検合格に向けてお手伝いをするサービスが一般的に言う『ユーザー車検』というものです。 このようなところは検査受験代行してくれるところも多く平日車検を受けに行けない方もOKです。
 ここ10年このサービスを大々的にガソリンスタンドや中古車屋さんも参入しています・・・もちろんうちも参入しています(^^)v
 普通の人じゃちょっとクルマ触る工具そろえるだけでも大変ですしね!・・・手間賃としてはずいぶん安いのでぜひご利用ください。
2007.08.18
『ETC』
 "ETC=イーテック"と呼んでください・・・なんてCMやってたのはいつだったっけ? 民衆の底力は企業が意図する呼称を認めなかったのか!(笑)  呼称はさておきすっかり機器は普及した感のある"ETC=イー・ティー・シー"  いちおう最近のCMでは2000万台に搭載されているそうです。
 で、うちの代車にもやっと搭載しました(^^)v かねてより希望はあったのですが それほど熱いわけでもなかったので右から左へ受け流していたのですが、都合よく中古が手に入ったのを機会に取り付けました。 作業およそ1時間・・・消費したタバコ2本
 きょうも利潤につながらない作業だ(笑)

 しかし、ETCって便利というか一度使うと止められないくらいあたりまえの装備になっちゃうんですよねぇ・・・"もう なくてはならない"ってくらい!
 たまにETCに対応していない有料道路に出くわしたりするとイラってくることも。。。

 今後は時間貸駐車場で使えるようになったりNシステムと連動したりといろんな対応予定があるそうです。 阪神高速利用料も利用区間連動制(平成20年)になったりとますます目が離せないETC事情です。  まだ導入されていない方はぜひ!!
2007.08.16
『後半戦。。。』
 後半戦といっても戦っているわけではありません。 うちは商売柄当たり前のように車を仕入れて当たり前のように売る・・・これ以外には付帯するサービスをつつがなくこなしていくだけのことです。 たったこれだけのことをするだけでみんな中流だった昭和の時代はどこへ行ってしまったのでしょうか。。。 思えばこんなことが当たり前でなくなったのは『カラープリント0円』なんてのがでてきてからでしょうか。 ま、そのカラープリントも完全にデジカメに駆逐されプリントすることすらなくなってきてます・・・意外とわたしの半生だけでも時代は恐ろしい速度で走っているようです。 何かを提供するとか何かを売るという商売が商売でなくなる日は結構すぐそこへ来ているのかもしれません。
 さてさて、若年層のクルマ離れがすすんでいるそうですがまだまだクルマは必要なもののようです。 わたしも人並みにお盆休みをいただきましたがちょっと郊外の人気スポットへ向かうと渋滞だらけ・・・いったい世の中のどこにこんなにたくさんの車があるのだろうと感心することしきり。。。 毎年のことですがまだまだ車を必要とする人が大勢いるようです。 今年はチョッピリ大排気量ワンボックスが減ってハッチバック系が多いように思ったのは気のせいかな!? 若そうなカップルも意外と多かったような。。。
 小さな子供がいてもプライベートが保て、他人様に迷惑をかけないクルマは家族連れには大人気という図式は当分変わらないのかもしれません。 もちろんラブラブなカップルにもムフフ。。。

 で、快適な車内の必需品は"エアコン"です。 一部旧車などで装着されてないという男らしいモノも存在しますが同乗者を思いやるならもはやなくてはならないものです。 それが潰れたらと思っただけでゾ〜ッとしますがそんな恐怖がうちの営業車で起こってしまいました。
 ・・・って訳で後半戦最初の仕事は自らの営業車のエアコン修理という非生産的な仕事からスタートです。
 この夏一番の猛暑の中、2リットルの麦茶と3本のジュース、Tシャツ3枚を消費してなんとか夕方までに完了。 吹出口からそよぐ冷風が全身の力と集中力をかき消します(笑)

 さ! 後半戦ガンバろっと。。。
 ※写真はエアコンコンプレッサーと外した低・高圧ホース
2007.08.06
『あれこれ。。。』
 世の中にはいろんな人がいます。 うちの店はそのようないろんな形でお付き合いのある方々とわたしとの窓口でもあります。  したがってお店の整理整頓はもちろん各種のサービスをするための準備も大切な仕事のひとつです。

 たとえばサービス代車・・・お客様のおクルマをお預かりする間にお出しするクルマです。 これひとつ取っても不調なくその役務を全うするために準備をしなくてはいけません。 きょうは代車の整備を。。。 オイル交換や洗車、各部の点検など車検並みのチェックをします。 何も不具合がないのが幸いです。

 また出動したら手入れしてあげるからね!

 さてさて、サービスといえば納車点検も大切な中古車屋さんの役務です。 車の売買において個人売買(ネットオークションなど。。。)と中古車屋さんで買うことの大きな違いはココかもしれません。  最近買ってきたまんま店頭に並べ、手数料だけは人一倍請求しそのまんま売って暴利をむさぼる不埒な業者もかなりいるそうです。 マジメにやってる業者にとっては迷惑な話です。 多くの善良な国民は"中古車屋"とひと括りにしちゃいますから!
 当然逆もあります。 お客さんの中には訳のわからない理屈を並べ立て不当に金銭をむしり取ろうとしたり無用な部品を要求したりと。。。 ま、いずれにしても少数派です(そうあってほしいと願ってます)。 これらの方々の共通点はその戦果を周りの人間に吹聴することです・・・武勇伝が多い人には注意しましょう!(笑)

 そして最もタチが悪いのがごく一部の専門店と呼ばれるところ。。。 「あれがダメ。これがダメ。」で片っ端から交換と修理を薦める・・・あげく「これしないのなら乗る資格ないよ!」と恫喝。 悪徳宗教も顔負けに些細な音や部品の劣化を地球崩壊のように捲し立てユーザーの心をがっしりワシ掴み。 最初は少額なのでついつい修理してもまた悪くなれば「愛情が足りないからだよ」とサラリと一言! ついに断念して売却しようとすると「これだけやったんだからうちに売ってもらわなきゃ困る!」と。。。(もちろんタダ同然の金額 笑) 
 ・・・この車のオーナーって誰??

 必要なことを必要なだけ・・・これが車と楽しく付き合う極意です。 新車で買ったっていつかは潰れます。 お好きな車をご自身でチョイス&メンテナンスしてください。

 アナタの車はアナタのものです!・・・ご自身で楽しんでください。 どうしても困ったら"くるまやカーズ"がお手伝いします!(←宣伝ですかぁ 笑)

 ・・・お手伝い=これが本当のサービスなんですけどね!
2007.08.03
『花火』
 夏ですねぇ〜! うちの店の近所で『宝塚観光花火大会』とやらが開催されています。 連日176号線の電光掲示板には「18時〜渋滞予想」と表示されていましたがいまのところ大したことはないようです・・・ま、あしたも開催されるので土曜日のほうが混むのか。。。 そんなことを書いているとポツリと雨が・・・自然にだけは勝てませんなぁ〜 
 あしたは神戸や淀川でも花火大会があるそうです。お天気的にも曜日的にもあしたのほうが観覧者が多いのかもしれません。 で、わたくしはと言うとあしたはオークションです・・・開催地はポートアイランド近くの埠頭です。 無事に帰路につくことはできるのでしょうか???

 お店的にはちょっぴり商談や来客が増えつつあります。 花火のようにポッと光ってパッと散らないように夏以降もがんばらねば! ・・・まだまだ1年生のお店ですが皆様末永くご贔屓くださいm(__)m

 で、わたしはいまなにをしているかというと車検でお預かりしたクルマの納車待機中です。 22時になれば神戸三宮某所まで持っていきます。 日祝日お休みいただいている身なので早朝深夜はいとわず働きます(^^ゞ

 あしたの天気は良さそうです。 関西で3ヶ所も花火やってるんだから皆さん見に行かれてはいかがですか? たまには公共交通機関で・・・そしてクルマのありがたさを再認識してください(笑)
 ※写真は店の裏からチラッと見えた花火をカメラ手持ちで撮ったもの・・・ぶれぶれ(笑)
2007.07.26
『夏休み』
 最近仕事で車に乗っているとよく子供たちを見かけます。 梅雨が明けた先日 滋賀の某所まで行って来ましたが琵琶湖はたいそう輝いていました。 陸運支局で登録を済ませて琵琶湖沿いに走ります。 ふと「湖岸道路をこのままずっと・・・」と思ってしまうほどのナイスな天気 おいおい! これはお客様に納車するクルマだぜ
 そう・・・すっかり夏休みです!(笑)


 そんなドライブ日和な良い時期にナイスな仕事が飛び込みました 『名古屋日帰り出張&往復クルマ』
 せっかくのドライブ(あくまでも主は仕事です)ということで仕事の合間にお気に入りのCDをMDへダビング・・・思考が学生と変わらないのが情けないです(苦笑)  お供は最近HMVから到着したばかりの『Champange Royale/鈴木雅之』
 マーチンといえば夜に都会の高速道路というイメージですがそこまでのシチュエーションにこだわってはいられません・・・主は仕事で名古屋到着は正午なので(涙)

 さてさて こんなバカなことばかり書いているうちのHPですが6月よりアクセス数がすこし増えました。 キーワードによっては検索上位にも顔を出します。 そしてまずはさらにうちのHP告知のため宣伝を兼ねて電光看板を設置しました。 もちろんHPアドレスも表示されます(^^)v
 さらにより良いサービスとGOODなクルマを売るために。。。

 夏は楽しい季節ですがクルマにとってはとても大変な時期です。 エアコンでエンジンに負荷がかかるし渋滞で電動ファンは回りっぱなし! オイル交換、タイヤ、エアコンの点検などちょっとしたケアでオーナーにとってもくるまにしてもずいぶん違うんですよ!
 まずはオーナー自身のセルフチェック・・・あれ!?と思ったら。。。

 ご来店お待ちしていますm(__)m

2007.07.07
『あいかわらず。。。』
 あいかわらず忙しいようでヒマ、、、 ヒマなようで雑用ゴッちゃり。。 来週は納車前点検の部品達が到着するので下(1階)に居留することが多そうな予感。 いまの時期はとにかく暑い! そして下には虫たちがきょうも盛大に宴会をしている・・・5月に導入した虫取り機もその膨大な数に太刀打ちすることは出来ないようです。 ま、どうにでもなれ!ってところでしょうか(笑)
 しかし車が売れてくれるのはいいことなのですが"仕入れ"が厳しいです。 ココのところ景気なんかどこ吹く風か中古車相場がドンドン上がってきている。 需要もないが供給量も少ないのは確かなのです。 
 原因のひとつとして新車の販売数不足!・・・はっきり言って魅力的な車が無い。 どれも『エコ=ECO』ばかりを強調して"走り"を前面に押し出すモデルが無い。 もっと毒気ある表現をすると『女性受けすればそれで良い!』という車ばかり。 これでは車好きを納得させれないから売れないのも当然か。。。 そういえば妙なバランスからかアウディーの新車が好調なようです。 女性受けもいいのですが走るモデルをラインアップさせているのはアウディーくらいかも。。。 逆に『走りの日産』は妙にバランスを崩しているのか売れてないそうです。そしてその隙間にマツダが喰い込んで来ているそうです。 
 ま、話は逸れてますが新車が売れないと中古車は市場に流出しませんってことです(^_^;)

 もうじき消費税額が上がるそうです。 連日新聞等で数々の商品が値上げ告知しています。 なぜかうちのプロバイダーも値上げするそうです。 金利も上がります。 そして世界的円安です。  中国がオリンピック以降大不況に陥り、周辺各国に影響を及ぼすそうです。
 日本はインフレ(デフレから脱却)傾向を目指し、ますます富裕層と一般層の差が広がります。 
 さてさて、そんな時代が目の前に来ています。 余分な"おカネ"は無いけど豊かな生活と精神を目指しましょう。 そして所有するだけでなくガンガン使いましょう! 
 クルマに限らずモノは使うために購入するもんです。 ほしい新車がなければ中古車だっていいじゃないですか! 「これしか買えない」じゃなく「買いたいクルマ(モノ)がこれだった!」がカッコいいのでは!! さらに言わせてもらうとカネを持つことより人付き合いが多いほうがカッコいい時代が来ます。
 街灯に集まる虫のように無気力にミナミ周辺やコンビニの前で地面にへたり込んでるそこのアナタ! それは寂しいから集まるというだけで違うんだよ! クルマ買って山登って汚い大阪の街でも見てみなさい・・・そんな街でもキレイに見えるから。。。 そしてこんな便利で楽しいなものがこんな値段で買えるのはたぶん日本だけだぞ!!
 ・・・そしてそのクルマはくるまやCarsで買いなさい←宣伝です(笑)
2007.07.02
『オンリーワン
  レアモノ!?・・・』
 さて、7月です・・・どんなひと月になるやら。。。 世間ではボーナス&夏の大型休暇に向けての準備で忙しくなるのでしょうか。 梅雨も明けるといよいよ夏本番! うちはさほど儲かってないので花火などの無料バカンスを満喫したいと思ってます(笑)
 さてさて本題・・・悲しいことですが"中古車"ってのは1台こっきり 唯一無二なモノです。年式や走行距離、色など同じものはあれど それぞれ程度・状態が違います。 その1台の良し悪しを見極め仕入れ、商品とするのがおいらたち中古車屋です。
 で、なにが悲しいのかというとたま〜に商談がかぶること・・・バッティングすることがあるのです。 買えなかったお客様に『こっちは!?』とか『こんなのもありますが』などと紹介させていただいてもなかなか気持ちは変わりません・・・そりゃそうでしょう! 当の私だって寿司を食べにでてその寿司屋が閉まってたり希望のネタがなかったときのショックは相当なものですから。。。 ましてネット・雑誌で調べ上げたり友人や恋人と相談して見ず知らずのうちの店に飛び込んできただけに。。。
 ま、難しく考えずにお気に入りかなと思ったらお問い合わせ&現車を見に行きましょう。 まさに中古車は十人十色! 第一印象が肝心です。 気に入らなきゃそそくさと帰ればいいことですから。 夏はもうすぐだよ(^^)
 うちのかわいい在庫車たちはいいところにもらってもらうためバフできれいに仕上げます。
  
2007.06.27
『いまどきの。。。』
 きょうのお題・・・『いまどきの。。。』などどいう表現自体がすでに"おっさん"であるようです。 ま、ほんとうに"おっさん"なんだからしょうがないのですが。 で、そんな"おっさん"達が不思議に思うのがいまどきの若者は車にあまり興味がないようだ・・・ってこと。 少し早咲きした同級生や先輩たちの子供が免許を取るトシにおいらもなってきました。 親からすれば「なにに乗せよう」とか「安全なのは?」なんてことをしばし相談されることも増えてきました。 ただいずれも異口同音「子供自身 あんまり興味ないみたいなのよねぇ。。。」だそうです。 クルマを買うくらいならオシャレな服やアクセで身を飾りたいそうである。
 雨露がしのげ、エアコンがついてて、容易に移動できて、彼女連れ込めて、好きな音楽を大音量で聴ける。 さらにそれをイジって楽しめる実用的おもちゃ="クルマ"だったんですけどねぇ。 すでに昭和の美徳となってしまったのでしょうか???

 いまどきくん達はどうやってデートとかするのでしょうか・・・どんな方法でツレと遊びに行くのでしょうか?? 昭和のおいらには電車やバスでデートするなんてことはありえないことでしたが。。。
 そういえばデート時の食事代はワ・リ・カ・ンだそうです・・・ついでにラブホ代も(笑) 高級レストランや親に内緒で旅行なんてのはもったいないことだそうです。 それと"H"は面倒くさいらしいです。 そして車は交通の便が悪いとか仕事上必要に迫られて購入するただの移動するための道具だそうです。

 さっぱり理解できないおいらは立派な"昭和くん"です。
 ※画像は一切関係ありません・・・携帯買換えたので試しに撮っただけ
2007.06.21
『講習。。。』
 普段より早起きして保険の講習に行ってきました。 ここ数年かなりの保険商品が増えました。 また新聞などを賑わした"不払い・未払い"などの騒動で受け先の損害保険会社も「なにかアクションを起こしてますよ」という姿勢を見せたいのか結構厳格な講習です。 コンプライアンスや募集方法などの基礎から記帳、事例ごとの対応など・・・最後にかんたんな試験があって3時間という大掛かりなものです。 とくに募集方法や商品ごとの説明などではここ数年で法律が2・3回変わったので間違いがないようにすでにマニュアル化されておりその手順尊守を義務付けられるようになりました。

 最近"個人情報取扱確認書"などという書類にサインや捺印求められませんか!?・・・頂く側としてはあれの処理だけで本業の5割は仕事量増えてます。 「書いてない」だの「聞いてない」などとゴネる手法を覚える前に一般常識とおのれが自書捺印したものに責任持ちましょう。

 とにかく物事なんでも逆手に取っちゃイケません。 そんな人が増えるといろいろ手法がややこしくなるので。。。 「おぅ」「まかしときぃ〜」「たのんどくわぁ〜」・・・日本人なんだからこれで全部済む筈なんです。。。。 こんな非生産的なもので雇用を増やしても物価と仕事量が増えるだけで、そのうちみんな首絞まっちゃいますよぉ!
2007.06.17
『サーキットイベント』
 6月16・17日はお店をお休みして『ミニジャック MINIJACK 10th.』というサーキットイベントに参加してきました。今年で10回目を迎えるこのイベントにおいらは4回目の参加です。 個々いろんな車関係のイベントがありますがその接し方も人それぞれです。 おいらはこのイベントにレース(=模擬レース,草レース)で参加しましたが見学者(=ギャラリー)やチーム、クラブ単位での参加も多いようです。 人それぞれ楽しんでいらっしゃったようです。 近畿地方が入梅する日程という事もあり幾分参加者が少ないようにも見受けられましたがいたるところでBBQや出店ショップの散策、模擬レース観戦をされていたようです。
 好きモノ同士が集まるこのようなイベントにいろんな出会いが転がっています。 ネットでなにかと便利に物事が済む時代ですが顔をつき合わせて話せばおのずと輪が広がります。 これから夏本番、イベント真っ盛りです!

 え!?・・・ 結果って。。。
  予選2周目にリタイアですわ(泣)  それがなにか!?
2007.06.06
『保険。。。』
 事故修理で入庫・・・以前うちで購入いただいたゲレンデです。 保険もうちで加入いただいているので話は早いです。 状況は直進行中突然気が変わった相手車が左車線に飛び出しこちらの右リアにヒット...ってことです。
 見た限りはたいしたことない状態ですが右リアフェンダー、ホイル、タイヤ、右リアバンパー、サイドステップ、マフラーと付随する部品で130万円強! 脱着交換、ペイント、アライメント調整など50万円ほど・・・
 今回は相手も保険に加入していたので事なきを得ましたが街中にはとんでもない車が走っているものです(売ったおいらが言うのも変ですが 笑)。 参考までにディアブロのボンネット、フェンダー、バンパーは各150万円らしい(驚)
 最近任意保険に加入せずに車を運行している人が多いらしい。 こんなのに当てられた時には泣き寝入りと言うのが一昔前のパターンでしたがいまは状況が変わってきています。 差し押さえや代物弁済なんてのもアリなようです。 ま、車両保険に入っていれば社会から追放する行為は保険会社が勝手にやってくれますが!

 ひと当て180万円・・・あなた払えますか!?

 今回は双方にケガがなかったので幸いでしたがこれに治療費や慰謝料、遺失利益なんかも加算されると一般人では破産です(T_T)/~~~
 任意保険に加入しましょう。 うちでも取り扱っていますから!(←軽くPR)

 付け加えて書くとこの程度では事故車(修復歴アリ)になりません。外板パーツと付随品の交換だけなので!・・・骨格部分(フレーム等)にダメージがあるとさらに修理代が高額になるので要注意です。
2007.06.02
『常に遊ぶ準備を!』
 ゴールデンウィークの興奮からひと月が過ぎ自然がいっそう元気になるこの季節。 そしてこれから本番を迎える夏は今年も"超〜暑い"との予想。。。 おのずと自然を求めて夏のレジャーは海水浴やキャンプ、BBQなどになるわけです。 そんな荷物の増えるこれらのレジャーにありがたいのがコンパクトカーやワゴン車!
 各メーカーでも大々的に宣伝しているように最近のコンパクトカーはとにかく広い室内が自慢・・・そしてレジャーで昔から大活躍なのがステーションワゴンです。 もともと欧米でワゴンは乗用車から派生したものです(日本は商用車からの派生が多い)。 「普段は乗用車だけど荷物も積めちゃうぞ」が正しいワゴンではないでしょうか。。
 「1BOXはちょっとダサくないか!?」という方は基本に戻ってステーションワゴンをくるまやカーズはお奨めします。 毎日遊べるわけじゃないしいつも大人数で移動しないのならワンボックスって使い勝手悪いでしょ。
 実用一辺倒もいいけど移動中も楽しみたい方はいまどきのコンパクトカーやステーションワゴンを!!
 
2007.05.26
『遊び...』
 くるまって実用品です。。。 でも、おもちゃとしての使い方もあります。 あるときは家族や友を連れてのドライブの道具として・・・あるときは戦うためのギアとして! ま、野球ならグローブやバットのようなモノでしょうか...

 突然ですがあなたもお気に入りのマシンで戦ってみませんか!?
 せっせと作成している黒いほう(写真左上)はバージョンアップして6月のレースから再デビューです。 排気量も少し上がってLSDやクロスギアも導入予定です。 現在急ピッチで進めていますがどれだけ仕上がるか疑問ですけど。。
 ま、いきなり好成績を残せることなど思ってもいませんがおいらは細く長く楽しんでいます。
 写真左上は現在のおいらのマシンです。
 ※写真右下のマシンは以前のマシンの雄姿!(...って程のもんじゃないですが 笑) 

 くるまでどこへ行くにもちょっぴり寄り道したくなる良い季節になってきました。 攻めるも流すもあなた次第・・・ そしてドライブにサーキットイベントもナイスチョイスです。 お弁当持って日向ぼっこするのも良いですよぉ〜

 サーキットイベントは限られた人だけのものではありません。 学生さんやサラリーマンの方、すでに社会からドロップアウトしたおじいちゃん?や初心者でも気軽に観戦、参加できる草レース(走行会)は結構あります。
 ※関西で有名なのはEuroCup...←ココをチェック!

 クルマ好きな方なら見るだけでも十分楽しめます。 往年の名車や街で見かけるあのくるまが元気に走り回っています。
 そうそう・・・イベント会場や走行会でこのマシンを見かけたら思いっきり応援してやってください。 名前は『遊撃号』です。
2007.05.21
『ご成約。。。』
 先日ミニを1台ご成約いただきました。走行距離は少ないクルマですが安心してはいられません・・・きちんと整備して納車しなければ!
 商売としてはどんどん乗り換えていただくことはうれしいことですが心情的に気に入ったクルマは末永くお付き合いしてほしいと願います・・・またそんなクルマを当店でご購入いただければと思います。 ミニといえば『MINIJACK 10th』が6月に開催されます。 関西のミニ乗りが一堂に会す爽快なイベントです。あの岡山国際サーキット(旧TIサーキット英田)がミニで埋め尽くされますから! 遠くは九州や北陸方面からも多数参加者があるそうです。 趣味性の高いクルマには濃い人々が集う習性があるそうです。あなたもお気に入りのギア(クルマ)をおもいっきりおめかししていろんなイベントに参加してみては! いろんな出会いが豊かな人生を演出してくれるかも。。。
2007.05.19
『ご注文車』
 小さな店で在庫数も少ないですが誠心誠意がんばっています。 さて、ここのところくるまやさん業界もちょっと忙しくなってきたようです。上向きの景気が影響してか少しだけ温かな風が季節と共にそよいでいます・・・うちには風速0.1mほどですが(笑) 
 ご注文いただいていたセルシオを探し出して納車しました。走行2.6万キロで非の打ちどころはありません。回送中もふと気を抜くと1?0Km/hもでています。 感覚で言うと「新幹線の中で寝てて、気が付けば東京!」ってくらいです・・・逆に危ないかも(笑) 
 営業用でお探しだったようで移動中は快適な時間を過ごせるでしょう。オーナーさんも満足いただいているようです。 くるまやカーズでは用途に合わせてお探しさせていただくことも可能です。車種は決まってなくてもご相談ください・・・もしかしたらお役に立てるかもです。。
2007.05.08
『GWを終えて。。。』
punto さて、皆さんGWはいかがでしたか? どこへ行っても目ぼしいところは混雑&渋滞だったらしく家でのんびり...なんて人も多かったのでしょうか!? 珍しく(?)雑誌からのお問い合わせを多数いただきました。 また、数組の方にご来店いただきました。 まだ結果にはつながっていませんがこれからのんびり商談させていただきます。
 で、いろいろお話させていただいて最近の『中古車選びの傾向』などを考えてみました。まず 「あえて中古車を!」という方は中古車ならではの付加価値を求めている方が多いことです。すでに販売終了している魅力あるモデルやライフスタイルに合った物をご予算とランニングコストを兼ね合わせてご検討されている方が多いようです。 極端な話「乗らないけど持ちたい」とか「イジってあんなふうにしたい」とか。。。 もちろん車としての最大機能である「調子よく動く!」は前提としてあるのですが。
 以前は「子供の送り迎えに...」とか「通勤・買い物に...」なんて方がほとんどだったのですが いまは趣味として所有を検討されている方が多いのにビックリです・・・実際複数台所有も厭わないなんて方もいらっしゃいますし。。。
 いろんな趣味がありますが"ホビーとしてのクルマ"もぜひ検討してみてください。いろんなところでイベント等も盛んです。ネットオークションでお気に入りのパーツを仕込んでさわるのも意外と楽しいものです・・・もちろんうちの店でもお手伝いさせていただきますから!
 さて、来号の雑誌にはくるまやカーズ初の実用車が掲載されます。車検が長くて経済性に優れた"ホンダLOGO"の登場です。 あわせて中古車傾向を探っていきたいと思います。
2007.04.29
『たまには。。。』
 はじめて日・祝日に開店しました(苦笑) GWであんまり休むのもなんだし日・祝日でどれくらいの反響があるかを知るのにもいい機会です。 あと3日ですが多数ご来店お待ちしています。
 普段の平日は業者さんとのやり取りや仕入れのためなかなか店に居座ることもできません。 店にいても整備や伝票ごとなんかもありますし。。。 ついつい展示車も汚れているとは知りつつ「今度ね!」なんて・・・ダメですねぇ。
 きょうは朝から展示車を洗車しました。 もともと入庫時にバフ掛けしたりワックスを当てているので楽なんですけどまとめてやると大変です。 結局11時から18時までかかっちゃいました。 とっととどこかへ嫁いでいってほしいのですが嫁げば新たな娘が来るし・・・
 うちの娘たちは素性がいいので薄化粧だけですが環境が悪く埃だらけです・・・前面道路は大型ダンプがひっきりなしに行き来するのですがそれが砂埃を巻き上げるようで。。。
 皆さ〜ん!・・・早くもらってやってください(笑)
2007.04.27
『ゴールデンウィーク』
 ことしも大型連休(ゴールデンウィーク)がやってきます・・・皆様ご予定のほうはいかがですか?
 まぁ店舗を構える身としては休みなど取っている場合でもないのですがうちは3〜6日の間お休みさせていただきます。 どこかへ行くアテもないので近所のスーパーで買い物でもするつもりです。
 で、予定のない方はここらで愛車いじりなどに精を出されてはいかがでしょうか? とくに洗車はおすすめです。 ボディーはもちろんルームクリーニングが意外と楽しいです。 シートをはずして掃除すると思いのほか室内が広いことを実感でき、ぐっと作業も捗ります(ちょっとした工具でかんたんにシートは外れます)。 手の届かなかったシートベルトバックルの付け根やピラーの端などもきっちり掃除機かけれるし薄めた家庭用洗剤で拭けば新車時の美しさが蘇りますよ! そこまではちょっと。。。 という方には薄めたマジックリンで天井だけでも拭いてみてください。 室内が明るくなりますから。。  ぜひ!
 で、いい仕事したあとはお好きな飲み物と共に出来上がりを喜ぶ(笑)
 ※写真は本文とは一切関係ありません。 絶対に飲酒運転はダメですよ! もらい物
2007.04.09
『さてさて。。。』
 困ったことです(・へ・)  右にあるのは車屋さんではとっても良く使う[自動車リサイクルシステム]のウェブページです。 平成16年に制定された法律で使用済自動車の再資源化するための費用をオーナーに負担していただくという名目で徴収される新手(あらて)の国家的資金調達業務のサイトです。  一般人のおいらに言わせれば重量税額をアップするなり自動車自体に贅沢税などかければいいと思うのですが税というものには徴収する目的が定まっていなくてはいけないらしいので国民からおカネを徴収するためには名目を増やさなければしょうがないそうですが。
 ・・・本音は公務員削減であぶれた元公務員達の受け皿法人をどんどん作らないと暴動がおきるからだそうで(苦笑) そういえば陸運事務所へ車検に行っても検査員は公務員ではなく独立行政法人の職員の方達だもんね。 検査員を殴ったら公務執行妨害にはならず暴行罪だけで済むのだろうか??? 

 おっと! 話がずれてます。 で、この画像になんと書かれているかといえば「Internet Explorer 7は現在動作確認中の為、正式サポートしておりません。 Internet Explorer 7のご利用につきましては、対応を完了した時点でホームページにてお知らせいたします。」と。。。
 そう!このサイトではIE7が使えないんです。。 民間企業が作ったインターネットなるものを使用して広く国民から徴収するシステムを作っておきながらバージョンアップしたらそれに対応できないとはなんたることかと怒っているわけで。。。
 IE7もBeta版から正式版になって数ヶ月・・・うちのPCのブラウザ確認して弾くシステム作る前に誰でも利用できるシステム作ることに精進してくださいよ   ・・・ったく(怒)
2007.04.09
『好みの問題ですが』
 きょうは国産車の買い取り。。。
 巷で結構人気の「日産キューブ」です。 初代は見れたもんじゃなかったけどこの型になってからはクルマに主張があって好きです。 「きゅ〜ぶ まいる〜〜む」とCMするくらい 居住空間は広々しています。 とくに天井の高さは特筆もん(...最近の国産車では結構多いですが!)で、しばし1.5リットル未満のクルマに乗っていることを忘れさせてくれます。
 ただ、走り出すとなんか違和感が・・・
 なんか外観に見合わず落ち着きがない。 まるでタイヤの上に箱が載っているような。。。
 相対的に国産車って足回りがチャちいのが多いようです・・・とくにファミリーカーでは顕著です。 お買い物車と割り切って購入するのがいいかもね! メーカーだって走りで売ってる車じゃないし!!
 で、外車(輸入車)はどうかって言うとそうでもないんです。 高速道を長距離走ってもあまり疲れないし山道でもそこそこ踏ん張ってくれたりします・・・ただのフロントストラット&リアホーシングって車でも! 国産車のカタログを見比べるとやれ!マルチリンクほにゃららとかデュアルふんたらとか書いてあってもやっぱり輸入車のほうが足回りに関しては良いみたいなんだよなぁ〜。。。
 目的で乗るなら国産車。 遊びで乗るなら輸入車・・・まだまだこの図式は崩れそうもないです。 ※主観による内容で書いてますので気に障った人はゴメンナサイm(__)m
2007.04.07
『整備』
 ミニの納車整備しました。 某ディーラーでの整備記録が多数残っていただけあってうちで納車整備も比較的安易・・・古い車では良くあるのですが固着している箇所もそう多くなかったしね!
 で、気を許したのがいけなかった・・・リアのドラムブレーキシリンダーからオイル漏れ発見(泣) ミニではよくある事だそうですがブレーキは命に関わる部分です。 もうちょっとマトモなモノを・・・と思いつつきっちり交換。 ドラム内はブレーキフルードが飛び散っているのでパーツクリーナーでキレイに清掃。 これでしばらくは安心して乗れるかな!?

 みなさんちゃんと整備や点検(車検)を受けてますかぁ〜  安くてもちゃんと整備してもらわないと大変なことになりますから!

 参考までに「そんなに乗らないから大丈夫」なんて思っているとホント痛い目に遭いますよ!・・・クルマの部品ってある程度摺動してないとドンドン劣化していくモノもありますから。  乗らなくてもいいから1週間に一度くらいはエンジンかけて5メートルくらいでもクルマを走らせてください。 暖気は十分にしてね!・・・かえって長持ちしますよ。
2007.03.29
『・・・ない!(part2)』
 昨日はアウディーA4からオーディオはずし・・・ヘッドユニットだけならチョチョイのチョイ!なのだがアンプやツィーターまであるので配線をはずすのが大変! ドアにもスピーカー台が埋め込んでありドアの内張りをはずす羽目に・・・時間をかけながら丁寧にはずしていくとインナーハンドルに留めてあるクリップがぴょ〜んと(涙) ピット内を這いつくばって1時間探すも行方不明・・・本日部品屋さんへあえなく注文となりました。
 で、本日他の作業を遂行中に発見してしまいました・・・なんと、そのアウディーの屋根にチョコンと!

やっぱり人間上向いて生きなきゃ! 何であんなところまで飛んだんだろう(謎)・・・挙句内張りから台をはずしたらぽっかり穴が開いてました(涙×W)

※写真中央:まだはずしていない正常な内張り
※写真右:ぽっかり穴の空いた内張り












2007.03.24
『・・・ない!』
 ここのところ続けて在庫車の嫁ぎ先が決まる・・・で、クルマがない! クルマが無ければ"くるまや"さんではないので屋号の変更も検討しなければならないくらいピンチです。
 <買い取りキャンペーン>などで良質車を直ユーザーから募集してみるも当店HPの認知度と検索エンジンで下位に甘んじる状態では結果はしれている・・・HPからの買取数は見事に"0 ゼロ"である。 初心に戻って相互リンクでもお願いして検索上位を目指すかぁ!?
 ※写真はイメージです 昔はこんなのをアシで乗ってました・・・こういうのも結構スキです。
2007.03.16
『地図。。。』
 どうも地図がダサい。。。
 いや・・・HPをアップした時てきとーに作った地図のことです。 初期型はWindows95の時から標準搭載されていた<ペイント>で作ってみたのですがあとで修正したくなったらいままでの過程をすべてさかのぼらなきゃいけないし描画ひとつひとつにスムーズさにかけてイマイチの出来でした。
 そこで今回一発奮起して全面改修して本日アップさせていただきました。 もちろん新規にソフトなどを購入することなく既存のものを工夫しながらここまでたどり着きましたので多少お見苦しいところもありますがそこはヒラにご容赦を... こちらで確認いただけますので感想等いただけるとうれしいです。
2007.03.14
『不思議!?』
 きょうはCooperSのオイル交換・・・新型(BMW MINI)のほうです。 ジャッキアップしてドレンボルトはずしてオイル抜くだけなんですがドレンボルトの大きさがあわない・・・12mmじゃ入らず 13mmだと微妙に違和感。 まさかと思って1/2in.をあててみるとジャスト!
 BMWさん・・・意地悪ですか? それとも「MINI」の名前をつけたことに対するささやかなオシャレ心ですか? エレメントをはずすのは36mmでOKだった(これはたまたまなの?)のでミリとインチを混在させる意味がいまひとつわからんのですが。。。
2007.03.12
『休み明け。。。』
 身内に不幸がありまして金曜日からお店を臨時休業させていただきました。 このことをここでいろいろ書いてもしょうがないので差し控えます。 ま、いずれにしてもお休みしてご迷惑をかけたことには変わりません・・・この場でお詫び申し上げます。
 さて、あしたは入庫が遅れていたミニ1300がデビューです。 たいした在庫台数でもない当店ですがちょっぴりミニの比重が高いようです。 「なにを置けば喜んでいただけるのか?」・・・お店側にしてみればアタマを悩ます話です。 [安価]かつ[魅力的]なクルマとは??
2007.03.08
『掲示板なんてつけてみました。。。』
 Kent webさんからスクリプトをダウンロードして掲示板なぞを当店HPにつけてみました。 「メールで質問するといらん営業かけられそう...」とか ちょっとした疑問なんかぶつけてみたい時にご利用ください。 画像もアップロードできるのでご自慢の愛車をアップしてもらってもOKです。
 やっぱりユーザーサイドの意見ってお店側から重要なんです・・・市場の動向やユーザーの期待がどこに向けられているかなんて...  ね!
2007.03.07
『プロって言っても[神(かみ)]じゃない。』
 この商売でメシ喰ってるっといっても[神(かみ)]じゃないんですよ・・・同じ人間なんだし。 もちろんクルマが好きで一般の方よりクルマに関する知識は長けているかもしれないが知らないことなんていくらでもある。
 で、初めて扱うこの車。。。 どーやって幌を開けるのでしょう!? いや、開ける事は出来るのですが上手に格納することが出来ない(汗) ヘタに開閉を繰り返すとサイドのスクリーンに変な折り目がつきそうで冷や冷やです。 「聞かぬは一生の恥」・・・ネットと人脈で研究中(笑) 近い将来オープンになったカッコいいミニカブリオレの画像をアップするぞ!
2007.03.07
『さてさて。。。』
 HP作成もひと段落したところでお店側からなにか発信できるスペースを作りたいと思っていました。  ここ[よもやま...]ではお店側が思ったことやちょっとしたアドバイスのようなことを日々の仕事での出来事を交えて発信したいと思っています。
 で、最初は[お店]について。。。 うちの店って国道沿いなんですが建物が奥まっているせいか良く見過ごされる・・・これを解消しようと看板を取り付けたのですがその看板屋さんすら通り過ぎてしまって。。。 なにかインパクトある手段を講じなくては! おっと いきなり発信どころかお願いになってしまってます(笑) 

Copyright(C)2008-2009 Kurumaya-Cars All rights reserved.  
E-Mail:office@kurumaya-cars.com